tamasiki’s hobby diary

tamasiki(元・暁の卵大佐)のブログ。 遊戯王メインです。カード考察も行っているので横のカテゴリーから探してみて下さい。20000アクセス感謝!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネフティスの鳳凰神

久々に使ったら大暴れしたもので考察を書いてみます。


《ネフティスの鳳凰神》
まずは、このカードの魅力について。
一番最初に評価すべき点は、相手の除去カードを紙にできること。
破壊してもすぐに次のターン蘇って来る。しかも攻撃を妨害するカードを破壊する<大嵐>効果まで引っさげて、攻撃力2400が蘇って来る。デッキによっては完全に除去するのは非常に困難になる。
逆に、弱点は、最近はやっている<次元帝>、<森の番人 グリーン・バブーン>等によって戦闘で破壊されてしまうこと。これはとても辛い。最近このカードを見ないのはこれらのカードによってあっけなく倒されてしまうからだと思います。
前置きはここまで、これより下は有効に使うためのサポートカード等を紹介します。

では、お膳立て(召喚の方法)から。
『主な有効な召喚方法』
・<ネフティスの導き手>を使う。
・推理ゲート
・ハイドロゲドンを使う。
・リクルーター(「導き手」もサーチできる<ドラゴンフライ>がオススメ)で生け贄確保。
・地属性リクルと<ギガンテス>で生け贄確保(冗談)

ここではこのカードでしかできない<ネフティスの導き手>の説明をしたいと思います。
まず、このカードの生け贄はトークンでもOKです。羊トークンや綿毛トークンが使えるのはうれしいものです。上に挙げた<ハイドロゲドン>も有効だと思います。
属性は「風」、これも上で挙げたように<ドラゴンフライ>を使って呼び出すのもいいと思います。
最後に種族は魔法使い族ですが、これはあまり気にしなくてもいいと思います。

さて、召喚した後は縦横無尽に暴れまわってくれると思いますが、最近は高攻撃力モンスターが多く、<サイバー・ドラゴン>と<収縮>等を組み合わされて倒されてしまうことも少なくは無いです。
それでも効果による破壊は気にしなくていいので、対策カードは少なくてすみます。
『主な対策カード』
・<収縮>
・<エネミーコントローラー>
・<月の書>

フリータイミングで使える攻撃防御ができる速攻魔法カードがオススメです。

環境を押しのけて活躍させるのは難しいかもしれませんが、強力なカードには間違いありません。周りにバブーン使いや、次元帝使いがいなければ、(ぇ)使ってみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sokotomo.blog48.fc2.com/tb.php/89-4c0b764b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。